天行健の三代目日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 書籍「豊かに成功するホ・オポノポノ」(イハレアカラ・ヒューレン、河合政美著)

<<   作成日時 : 2009/12/17 06:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ会社の忘年会も始まりました。
昨日は事業本部。
横浜・阪東橋近くのカニとフグ料理のお店でした。
旨かったー!
ひれ酒も良かった!
幹事をしてくれた媒体部の皆さんありがとうございました。

画像おはようございます。

今日はこの冬一番の冷えみたい。

寒い!


●船井総研の創業者・船井幸雄先生のメルマガを読んでいたら、
「ホ・オポノポノ」という聞き慣れない言葉があり紹介されていました。

何かというと、ハワイに伝わる問題解決法。
潜在意識にある記憶をクリーニングすることで、
本来の自分を取り戻し、インスピレーションを働かせて、
問題を解決させて行く方法です。


●面白そうだったのでアマゾンで本を調べていたら、
何と友人が書いた本があるではありませんか。
驚きました。
早速買って読みました。

本人に聞いたら今年4月に上梓して以来、7万部も売れたんですって。
えっ!?凄い!


●「ホ・オポノポノ」はある4つの言葉を自分自身に語りかけることで、
潜在意識にある過去の記憶をクリーニングします。
過去の記憶がインスピレーションが出てくることを
邪魔していると考えられています。

潜在意識に働きかけることでいいアイデアを得ようということです。

別の言い方をすると心を「無」の境地にすることです。


●京セラの稲盛さんも思い込んで思い込んで潜在意識に到達するまで
思い込むと物事を達成すると同じようなことを言っています。

研究などしているとどうしても上手くいかない場面が出てくる。
成功させるんだと一心に思い込んでやっていると
フッといいアイデアが浮かんで来ると言います。

ノーベル賞を取った田中さんも益川さんも
フッとアイデアが浮かんできたと言っています。

おそらく似た感じなんだと思いますが、
一つ違うところは、稲盛さんはとことん努力をするけど、
「ホ・オポノポノ」では努力はしません。


●著書である私の友人もこの方法を使って
家族や会社が上手く行くようになったと言っていました。

4つの言葉が何なのかはこの本を買って読んでみてください。

「豊かに成功するホ・オポノポノ」 です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
書籍「豊かに成功するホ・オポノポノ」(イハレアカラ・ヒューレン、河合政美著) 天行健の三代目日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる