「嬉しい」と「楽しい」の違いは?

昨日は日中商工会議所の打ち合わせが2件。
一つは国際仮装行列。
今年は震災で中止となりその対応と
来年の第60回の進め方についてです。
もう来年のことですが、これでもぎりぎりのスケジュールなんだから・・・

画像おはよう
ございます。

昨日はいい天気でした。

二十四節気の芒種。

稲や麦など"穂が出る穀物の種を蒔く"と言う意味です。


●昨晩は久しぶりに社員と飲みに行きました。
その時出た話です。

当社には2月頃台湾から研修生が来るのですが、
同行していると日本語の質問が出たりするんですって。

その一つが「嬉しいと楽しいの違いは?」というもの。

お酒を飲んでいる時はこういう話で盛り上がります。

gooの辞書によると
「嬉しい」は「物事が自分の思い通りに言って満足、喜ばしい」

「楽しい」は「満ち足りていて、愉快な気持ちである」 となっています。


一つ出た回答にこんなのがありました。

「奥さんと一緒にいると楽しい。恋人といると嬉しい」

ちょっとセクハラに近い発言ですみません。

同じようなことを女性が言うと

「旦那と一緒にいると○○。恋人といると嬉しい」

おそらく○○には「楽しい」以外の言葉が入る人が多いのだろうと思います。

この文章男性にしても女性にしても恋人がいること自体問題だよな。


上司と一緒にいると楽しいは使うけど、嬉しいは使わないよね。
嬉しいは下心があるということ。

確かにそうだ!


下らない話ですみません。


最初はもっとレベルの高い話をしていたんですよ。
日曜日に放送している「白熱教室」についてでした。


でもなんで「嬉しい」と「楽しい」の違いについての話になったんだろう?


●今日のありがとう

久しぶりの社員と飲んだのですが、
お誘いいただきありがとうございました。
二人のHさん、I さん、Kさん、Aさん。
皆さん飲み過ぎに注意してください。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック