前提がなくなったら・・・

●先日ニュートリノの粒子が光の粒子より早いという実験結果が発表されていました。
そのとたんに反論が出たりして光が一番早いのかどうなのかよく分かりません。

これまで私たちは光がこの世の中で一番早いということになっていました。

新しい発見が真実ならこれまでの物理学はどうなっちゃうの?

物理学詳しくないんだけど、
いまの物理学はアインシュタインの相対性理論が確か基本になっているはず。

宇宙物理学はまさに相対性理論が基本のはず。

アインシュタインの相対性理論は光の速度を元に組み立てられています。
光より早いモノはないとして・・・

これまで常識と思っていた事実や理論は
違うと言うことになりますよね。

私たちの生活が変わると言うことではないと思いますが、
どうなっちゃうんだろうか。


●こんなことを考えていると前提としたことがなくなったら
どう行動したらいいのでしょう。


例えば、
東海大の菅野選手の人生は前提は巨人軍に入団することが前提になっていたわけです。

先日1位指名された日本ハムを断っていました。
かなり悩んだと思います。


●他にも
これまでソフトバンクはiPhoneを独占販売して
営業成績を伸ばしていました。

KDDIが同じモノを売ることになってソフトバンクにとっては
前提がなくなったわけです。

どうしようと言うことになりますよね。


●何だかこんなこと考えていると訳分からなくなりますが、
こんな時にソフトバンク孫さんの言葉は参考になります。

ツイッターでのつぶやきです。

「すべての人に分かれ道はやってくる。
 問題は、どこで正道を選ぶか邪道を選ぶかだ」


一つだけ正しいことは
この世に真実なんて概念はないと言うこと。

そして正しいと思っていた前提がなくなったときに
正しい対応が出来るかが大切なのです。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック